FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機に挑戦したった 〜タミヤ 1/72 零戦二一型〜

あけましておめでとうございます

旧年中は色々な刺激とアドバイスを皆様から頂き
文字通りお世話になりました。
またご迷惑をおかけした事も多々あるかとは思いますが

今年も一年、宜しくお願い致します

              
と言う事で2014年、始まりました。
相変わらず雑煮にはモチを入れない派のかまいたです

昨年末辺りから挑戦しようと思ってた飛行機プラモ、
やっと買って&作ってみました。

「もう店にあるヤツを買ってみよう」と腹を決めて
28日に寒空の中、自転車で隣駅の模型屋へ。

一応頭の中ではハリアー
面堂がそば屋の地下に隠し持ってたヤツ

店内は常連さん達が数人いらっしゃいました
飛行機物の棚で物色してる最中、同様に隣にいた方が店長&常連さん達に
「あのー、始めて作るんですけどプロペラのとジェット機とどっちがオススメですかねー?」

ほう
これは聞き耳を立てざるを得ない 
皆さんの意見は「プロペラモノの方がいいのでは…」的な回答

で、買いました。
IMG_0566_convert_20140101152616.jpg
零式艦上戦闘機二一型

選んだ理由は上記の会話もそうですが
以前どろおふで拝見しただごれっどさんの作品&動画に影響受けたのも大きいです。
二一型なのは使う色が少なそうだから・・・ってのが正直なトコロ
戦車同様、零戦に関しての知識も限りなく0です

あと必要なカラーは…と聞いたら
常連さん達から「とりあえずコレあれば」的な数色も丁寧に教えて頂き一緒に購入。

こういう事を教えてくれる方が身近にいるって本当にありがたい

で、帰宅&中身確認
パーツ見てなぜか胃がムカムカとして猛烈な不安感に襲われる
「普通のプラモなのにッ!」と分かっていても、何でこんな感じになるのか自分でも分からないまま
とにかく製作開始

説明書通りの手順でパチパチ組んでいきます。
先ずはだごさんの二一型制作動画を見直して
あとかなり前のMGでやってた1/48五二型の製作記事も参考に、
シート裏の座席のゴム紐はやってみよう、と
伸ばしランナーで作ったりして
組立自体はほぼ順調に進んでた・・・けど

だごさんの動画内でもあったエルロン作動ロッドがパチン!という音と共に
ピンセットの先から消えました


ここまで真似しちゃうとは・・・等半ば絶望感を感じつつ探したら
割とすんなり出てきました

まあね、摘んだ時点で「これはピンッていきそう・・・」って
感じてたのに 分かってたのに! 心臓に悪いわー


そんなこんなで組立終了

塗装はだごさんの動画を相変わらずの見様見真似で吹いていきます
ふと気付くと初っ端で吹いた胴体を見たら左面内側の小ちゃいパーツがなくなってる!
IMG_0567_convert_20140101153015.jpg
またかー!
お昼を外に食べに行こうという家族の誘いも断って部屋中を探す事2時間弱、
なんとか発見して一先ず安心。 接着が甘かったんだね

風防のマスキングは楽しかったけど
はみ出しちゃったトコをちょーっと削ろうとして傷付けちゃった(´;ω;`)
で、その風防
塗装後に接着したんだけど
開状態の後ろ側の上のヤツ、流し込みセメントが毛細管現象で内側につにゅーっと。
これは致命的 やっちまった感がハンパありません
ココはデカール貼ってクリア吹いた後に付ければ良かったのかしら?

因みに「まぁウチにあるっしょー」と買わなかった
セミグロスブラックとシルバーがウチの塗料ボックスになかったので
セミグロス→カウリング色、シルバー→ガイアのスターブライトシルバーで塗りました

塗装後はデカール

主翼の日の丸でいきなり気泡入りまくりでマークソフターでリカバリを試みるも上手く行かず。
上手く滑らせられなかった…

その後他の場所を貼っていくも、刃先がオーバーランして
主翼のLっぽい赤いラインが分割
これは貼る時になんとか誤摩化してとりあえずオッケー

主翼に貼る[ウデ付]デカールも一枚飛んでいったけどなんとか発見

貼ってる最中に主翼裏面に付くへの字っぽいヤツ(
突出型平衡重錘っていうの?)の位置が
左右で微妙に違う事に気付く
モールドの外側と内側で間違っちゃった、みたいな。 塗装後なので諦めます

全て貼り終わって上からクリアー吹いたけど
ここでも風防を接着したのが仇となりました。
綿棒で気持ち程度に窓拭きしました

その後はエナメルでウォッシング
シャバシャバやってる最中に不注意で
主翼裏の例のパーツが不注意で引っ掛けて取れちゃう

主翼上の縁の赤いラインのデカールが中間で5ミリ程千切れる という

もう何度目か分からないアクシデント
への字パーツは折角なんで位置を直して再接着

赤ラインは最後に翼端灯とか塗る時に筆でちょちょいと加筆

そんなこんなで最後の最後に
やはりネットで見たおいさま さんの製作動画で見た
伸ばしランナーで空中線を貼る、というのを思い出してやってみました。

これでいよいよ終わり・・・かと思いきや!
最後の最後で完成したのを撮影しようとしたら
片脚が折れました (ノД`)
主翼側と主脚側両方に0.8ミリのピンバイスで穴開け→真鍮線で固定

因みに撮影後にいじくってたらもう片方も折れて同様に補修
空中線も引っ掛けちゃって直しました

と、大体不注意からくる数えきれない程のミスの連続でしたが
かまいた初の飛行機、完成しましたー(ノ *´▽)ノ 

IMG_0583_convert_20140101152849.jpg
IMG_0574_convert_20140101152652.jpg
IMG_0579_convert_20140101152724.jpg IMG_0580_convert_20140101152749.jpg IMG_0581_convert_20140101152819.jpg

塗装は先に書いた通り、だごさんの真似で
下地に調色した黄緑を吹いたけど
全部真似なのもどうかと思いパネルラインはオキサイドレッドで吹いてみました。

カウリングは
箱絵のハイライト部分が青っぽいので
カウリング色吹いた後に薄めた純色シアンを軽く吹きました。

機銃等の煤はエナメルをブラシで吹いたけど加減がよく分からなかった

全体的に当初のイメージより暗い色調になっちゃった。
灰緑色に混ぜる白をもう少し足しても良かったかも。
画像はちょっと明るめにいじってます

今回作ってみて、ここで書いてないのも含めれば相当なミスの数ですが
ほとんどが次に活かせそうなミスだったな、と。

いい経験になりました

最後に、
飛行機のプラモ 作ったのは初ですが買ったのはこれが最初じゃないです
1/48のピンクのラプターをね、発売当初にね・・・

今回で自分がどの程度か痛感したので
送られてきた時の箱から出す日が遥か先に延びたよ はるかだけに




スポンサーサイト
プロフィール

かまいた

Author:かまいた
いろいろ作ったり
絵を描いたり
やりたい事はたくさん

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。