FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mac MAGSAFE Tコネクター修理の備忘録。

 前回の更新以来すっかりご無沙汰になっちゃった。 かまいたです。

ブログに書く程のネタがないって訳でもないんだけども
坦々と地味な日々を過ごしていたのでございます。

で、気がつけば12月、2015年もあとちょっと。

その2015年、
我がメインアームであるmacbookに起きた事といえば、

DVDドライブにCDが飲み込まれました。
外付けのDVDドライブを接続したら中でトレイがひっかかってるらしく
バラしてるうちに完全に壊れました。
ACアダプターが断線気味でなんとか騙し騙し使ってたのが完全に通電しなくなりました。

macと関係ないトコだと
部屋のテレビ(SONY KDL40X1)が突然壊れました。(画面左半分が暗くなった。)
この症状を調べたらX1の初期モデルで頻発した不具合で無償修理対象のものとほぼ同じ症状でしたが
無償修理期間、終わってたよ・・・

さて大事なmacbookですが
2006年に出た初代intelmac、coreduoのヤツを今だに使っております。 まぁ使えてるし。
そのACアダプターがね、とうとうご臨終な訳ですよ。

少し前から
mac本体に着く側のコードが黒く溶けてる(ショートしてるっぽい)のは知ってたし、
本体のコネクターが接続されるトコ辺りから
ミーーーーーーーーって高周波っぽい、蚊の羽音みたいな不安定な音が聴こえてて、
突然プンッ!と電源が落ちるっていう、パソコンにとって非常に悪いシャットダウンの仕方を
しょっちゅう起こしてたんですが、とうとうウンともスンとも言わなくなった。

純正品買えば7〜8,000円はする代物です。気軽にポチれません。
お手軽にバラせない構造だし分解するのはちょっとな〜、とか
色々考えたり調べてる間に逝ってしまわれた、と。

もういいや、と思い切って修理してみました。

IMG_2105_convert_20151222173007.jpg 
白いコネクタ部に近いコード、多分中で焦げてるのか黒く穴が開いてます。
裏側も同様。
白いとこのヒビはスパチュラで無理矢理こじって割れました。

IMG_2106_convert_20151222173046.jpg 
側面のパーティングラインにカッターの刃を入れます。
プラスチックの柔軟性がなくパリッと割れました。古いからね。しょうがないね。

IMG_2107_convert_20151222173207.jpg 
プラスチックのガワをはがした状態。金属部分に2カ所、細いピンがささってますが
(丸い穴のトコ)そこまでバラさないのでピンは特に外さず。

IMG_2108_convert_20151222173237.jpg 
白いビニールみたいな絶縁体チックなヤツもナイフとスパチュラでこじって剥がします。
これは柔らかい素材。

IMG_2109_convert_20151222173307.jpg 
ビニール的なものを剥がしました。裏表が分かる様、目印に金属部分にマジックで点付けときました。
ハンダ付けしてある線は2カ所。

IMG_2110_convert_20151222173338.jpg 
裏面。こちらのハンダは一カ所。

IMG_2111_convert_20151222173411.jpg 
ここいらでケーブルをぶった切ります。ケーブルは同軸ケーブルで
白い皮膜のコードの周りを金属線が編む様に覆ってます。

IMG_2112_convert_20151222173443.jpg 
ケーブルの根元のカシメを外します。

IMG_2114_convert_20151222173522.jpg 
一番外側の被覆を剥がしてみました。
編み込んだ金属線は切れてボロボロ、黒く穴が開いてた部分も案の定内側は真っ黒で溶けてました。

切ったケーブルの被覆を剥がして
中心の白い線、覆っている金属線を2つに分けて捩って合計3本の線にします。
コネクタについた線はハンダで溶かして外・・・せなかったのでニッパーで切断。

表側に白と捩った金属線、裏に捩った金属線をそれぞれハンダメッキしてからハンダで固定して
カシメを閉め直し、ビニールっぽい白いのは元通りにできなかったんで無理にはめず、
最後に一番外側の白いプラスチックのカバーを戻して作業は終了。

そしていざ本体につないでみると

IMG_2115_convert_20151222173551.jpg 

無事通電しましたー!
ホントはピン穴がカバーの下に隠れるんだけどハンダ付けし直した際のケーブルの余り&未熟なハンダ付けが原因(多分)で
カバーが元通りの位置に戻ってくれず、仕方なくマスキングテープで
ぐるぐる巻きにしたけど外に持ち出す訳じゃないし、
また何かトラブルがあった時に弄り易いし、無問題です。

本体からの異音もすっかりしなくなった!

とりあえずは問題なく動作しております。

ハンダ一式買っておいてホント良かった・・・


スポンサーサイト
プロフィール

かまいた

Author:かまいた
いろいろ作ったり
絵を描いたり
やりたい事はたくさん

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。